はじめまして。

はじめまして。

はじめまして、3110です。
どうぞ、よろしくお願いします。

はじめに

僕は30歳で結婚するまで、ふらふらと旅に出ては転職を繰り返してました。当然、お金が貯まれば仕事を辞め旅に出てたので、貯金なんてものはありません。けれど、20代までは自分のために生きようと考えていたので、何の後悔もないし、むしろもっと遊んでても良かったなぁと思えるほど楽しく貴重な思い出です。

でも結婚したら、ちょっと勝手が変わってきました。ひとりだったら、行き当たりバッタリで生きていたんだろうけど、やっぱりどこかに「奥さんを守らなきゃ」と意識が芽生えてくるんだよね。だけど、よく言われるATMとかには絶対なりたくないし、縛られてつまらない人生を送りたくもないでしょ。

どうすれば将来への不安を減らし、今を楽しく生きれるか…
 

結婚資金はNZドル

結婚しようと思ったとき、普通はどのくらい貯金を持ってるものなんですか? 僕は恥ずかしながら全然持ってなかったんです。だから、給料何ヶ月分の婚約指輪なんて当然買えなかったですし、式の費用だってどうしようって言うレベルでした。

しかし、当時の僕は何かを持っていたのでしょう(笑)。金利が高いというだけの理由で選んでいた外貨預金(NZドル)が僅かな期間で大化けしました! もちろん、これを即換金し、結婚資金としたのは言うまでもありません。本当にラッキーでした!




 

お金に対する気づき

結婚資金に対する経験は、お金に対する意識が大きく変わった瞬間でした。それまで、お収入(お金)は働いた対価として得るのが基本であるというように考えていましたが、その時からお金がお金を生み出す、つまりは資産運用というものが自分でもできるということに気がついたのです。正直、資産運用なんて金持ちだけの世界かと思っていました。

これまで大した努力もせず、勉強せずに入れる大学に入り、就職活動もせず適当に働き、楽しく生きることだけを考えてきましたが、不安を解消し楽しく過ごすための勉強を始めました。アラフォーになって、ようやく成果が見え始めたので、自分の得た知識をみなさんと共有しつつ、自身の勉強にも役立てたいなぁと思っています。