無料で海外へ! マイレージの賢い貯め方。

無料で海外へ! マイレージの賢い貯め方。

ぼくの楽しみ

楽しさは人それぞれです。ぼくの「楽しさ」のひとつは“旅”です。他にもいくつかありますが、旅が軸となり、そこから派生したものが多いように思います。

最初に旅にハマったのは学生の頃ですが、社会人になり、そして家庭を持ってからも機会をつくって旅を続けています。もちろん、学生の頃とは時代も年齢も異なるので、楽しみ方が異なりますが、新たな発見があったりするのでそれはそれで楽しいです。ちなみに、ぼくはあまり観光はしません。公園やカフェで本を読んだり、現地の人々とコミュニケーションを取ったりすることに楽しみを感じます。もちろん、若いころはそれに加えて出会いも期待していたけど(笑)

旅だけではないですが「趣味」や「楽しみ」のためにはお金も必要。宝くじを当てたり、今流行りの仮想通貨で億っている人たちには何の問題ないでしょうが、ぼくのようにお小遣い制の方には難儀な問題です。いつ旅に出るよ、そのためには「いつまでに、いくら貯めないとね」みたいに計画的に動けばまだいいんでしょうけどね。

マイレージ

昔と比べて今はかなりマイルが貯まりやすくなっていると思います。LCCを除いて日本に発着するほとんど(LCC除く)の航空会社が「ワンワールド」「スターアライアンス」「スカイチーム」のいずれかに属しているので、乗る航空会社をアライアンスで寄せれば、陸マイラーじゃなくてもある程度は貯まるのではないでしょうか。

ぼくは「スターアライアンス」をメインにサブで「ワンワールド」を貯めています。マイルを貯めはじめた当初は「スカイチーム」をメインにしてましたが、やめました。「マイルの特典旅行が使いにくい」「webサイトが使いにくい」「サービスが悪い」「日本の航空会社(JAL・ANA)と提携していない」と、いいことがあまりなかったからです。それでも3、4回は特典旅行を利用しましたが。
 



 

マイルの貯め方

基本は航空会社提携のクレジットカードで貯めています。先ほどもお話ししたように、メインはスターアライアンスです。けれど貯めるマイルはANA(全日空)ではありません。悪名高き、UA(ユナイテッドエアライン)です。実際、ぼくもまったく好きではないし乗りたくもないんですが、事実としてマイルは貯めやすいです。ANAやJALといった日系航空会社のマイルは期限が3年で消失してしまいますが、UAのマイルは実質無期限ですしマイルの購入や譲渡もできます。ですので、特典旅行を使って残ったわずかなマイルも無駄にすることはないですし、特典旅行にわずかに届かない場合でも購入して足りない分を補たりできます。

そんなUAのマイルですが、提携のクレジットカードを利用することがもっとも効率的かと思います。ちなみに、ぼくは「MileagePlusセゾンゴールドカード」を使っており、このカードはマイルの換算率が高く1,000円で15マイルとなっています。普段のクレジットカード利用に加えて、各種保険や光熱費などはもちろんのこと会社の出張費立て替え分などの支払いを行っていると比較的簡単に貯まっていきます。さらに昨年、iPhoneを7に新調してからはモバイルSuicaが利用できるようになり、viewカード以外のクレジットカードでもチャージができるようになりました。これによって電子マネーをSuicaに絞り、定期代、電車代はもちろん、コンビニでの買い物や飲食までSuicaが利用できる店ではほとんどをSuicaで清算しています。ですので、普段のコンビニでの買い物も自販機での飲料代も、あらゆる購買行動においてマイルが貯まるようになります。

また面倒ですが、「楽天」で買いモノをする際はMileagePlusモール(UA)を踏んでから買いものをすれば、わずかですがマイルが加算されます。買い物の金額によっては上記のモールすら踏まずに買い物しちゃうことがほとんどなんですが・・・。また、ポイントサイトを踏んで地道に稼ぐ方法もあるようですが、面倒なのでそこまではやってません。
 

ぼくのマイルアカウント

 
 

UAマイレージの特典旅行

ぼくはアメリカがあまり好きではありません。若い頃は音楽や映画の影響から憧れみたいなものがありましたが、今は率先しては行きたくない国です。もちろん、ハワイやグアムなども含めてです。ですので、最近は時間の制約等もあり行くのはもっぱらアジアです。

これまでタイやベトナムなど何度かマイレージの特典旅行を使って訪れましたが、特典旅行で使った航空会社はANA、タイ航空、シンガポール航空です。UAを使うことは、まずないです。なぜなら、欧米人よりもアジア人の方が接客やサービスに好感が持て、旅で嫌な思いをする可能性が低くないですか? 実際にUAに搭乗したこともありますが、やっぱりダメでした(笑)

UAの特典旅行の手配は基本的にWEB上で行いますが、行き先と日程によって何パターンも提示された中から指定できます。ぼくのようにUAもしくは特定の航空会社を使いたくない方はアライアンスの他の航空会社でということも容易にできます。エアチケット代が掛からなければ旅費も抑えることができますし、実際にお金を貯めるわけではなく、使うお金に付随して貯めていけるものなので旅好きな人はクレジットカードのポイントをマイルに寄せてみてはいかがでしょうか。