パパのへそくり:ポートフォリオ

パパのへそくり:ポートフォリオ

お小遣いについて

アラフォー世代のパパたちは、どのくらいのお小遣いをもらっているのでしょうか?
新生銀行の調査(2016年サラリーマンのお小遣い調査)によると、40代男性会社員の月の平均のお小遣い額は35,670円となっています。多いと感じましたか、少ないと感じましたか? ちなみにバブルの頃は77,725円!今の倍以上ですよ。なんだか切なくなってきますね。

なお、僕のお小遣いは月払いではなく週払いです。1週間に1万円。なので、月換算すると約42,000円となります。平均よりは少し多いですね。でも、正直足りないです・・・。なので、要らなくなったモノや服をコツコツと売ってお小遣いを増やしています。

へそくり額

少し古いデータとなりますが、明治安田生命が2016年に行った「いい夫婦の日に関するアンケート調査」によると、20代〜50代の平均で「898,495円」となっていました。さらにアラフォー世代のパパに絞って見てみると、40代男性の平均額は「782,691円」でした。どうでしょう? 予想より多いですか? 自分のへそくりより少ないですか?
僕の場合は、少しだけ多かったです。ここだけの話(書いている時点でここだけになってませんが)、僕のへそくりは100万円強です。これまた、少しだけ平均よりも多い金額です。



へそくりの運用

僕のへそくりは全て証券口座の中にあります。現金で持っていると、あればあるだけ使ってしまうというのもあるのですが、やっぱり少しでもふやしたいので投資信託、現物株式で運用を行っております。仮想通貨についても検討はしていたのですが、勉強し口座開設を待っている間に下げ相場になってしまったので手は出しておりません。

ポートフォリオ

では、ちょっと恥ずかしいですが、今回はそのへそくり証券口座のポートフォリオについて紹介させていただきます。
まず、投資信託と現物株式の比較ですが、投資信託:12%、現物株式:88%です。また、海外株式と日本株式の比率はザックリですが、ほぼ半々。こちらの口座に関しては、僕のへそくり運用ですので、多少リスクを多めに取り売買益を見据えた個別銘柄にも投資しています。

その内訳は以下のとおりです。
 
 

【日本株式】

  • 日本郵政 <6178>
  • ゆうちょ銀行 <7182>
  • RIZAPグループ <2928>
  • ジャパンマテリアル <6055>
  • ひふみプラス
【海外株式】

  • SPDR S&P500 ETF <1557>
  • eMAXISバランス(8資産均等型)
  • たわらノーロード先進国株式

 

ちょっと、日本株式の割合が高いですね。(実際にはひふみプラスは海外株式も組み込まれているので、もう少し海外株式の比率はあがると思います)
タイミングをみてRIZAP、ジャパンマテリアルは海外株式に切り替え、海外株式比率を高めるよう調整したいと思っています。理想としては、日本株式:3、海外株式:7ぐらいです。そのまえに、遊ぶお金として使っちゃうかも知れませんが・・・。